自律神経に作用し心と体を整える周波数

528Hzを使った音楽でリフレッシュ

音は空気の振動によって生まれ、1秒間に空気が振動する回数を表したものを周波数といいます。周波数の単位をHz(ヘルツ)といい、数値が大きくなると高い音、小さくなると低い音を表します。その中でもソルフェジオ周波数と呼ばれる特定の周波数は心と身体に良い効果を働きかけると話題になっています。

ソルフェジオはフランス語で「ソルフェージュ=音階」を意味し、ソルフェジオ周波数は、特定の周波数の音階を指しています。

ソルフェジオ周波数がもたらす良い効果は、研究者のレオナルド・G・ホロウィッツが提唱したことで一躍話題になりました。癒しの音楽として知られるグレゴリオ聖歌をはじめ、古くからある聖歌などにも含まれていることが分かっており、現在は海外を中心にヒーリングや治療にもソルフェジオ周波数が取り入れられています。

その中でも528Hzという周波数は「奇跡の周波数」や「愛の周波数」とも呼ばれ、リラックス効果が得られると注目されています。

音楽療法として528Hzに聴き入ると、自律神経の中でも心身を安らぎモードに導く副交感神経に作用するので様々な効果を得られます。

詳しくは、永魂メディカルミュージックのホームページをご参考ください。
https://528hz.co.jp/about528/

528Hzに関わるブログやニュース